越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

Zenfone 2 Laserのバッテリーを劇的に長持ちさせる方法

      2017/03/26

2015年9月に購入した「Zenfone 2 Laser (Android)」ですが、3万円以下とは思えないくらい動きもサクサクで、概ね満足して使用しております。

 

ただ、ここ最近バッテリーの持ちが急に悪くなった気がします。

色々アプリを入れているので仕方ないとは思いますが、朝フル充電にして出かけても、1日持たないのはちょっとマズイです。

 

色々調べて、バッテリーを長持ちさせる方法がわかりましたので、紹介したいと思います。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

1.明るさの自動調整機能を使う

「設定」 →「ディスプレイ」→「明るさのレベル」

「明るさを自動調整」にチェックを入れる。

Screenshot_2016-01-04-10-49-49 Screenshot_2016-01-04-10-50-03

Screenshot_2016-01-04-10-50-12

このチェックを入れておけば、見やすい明るさに自動調整してくれるので、無駄な電力が抑えられます。

2.スリープ時間を短くする

「設定」 →「ディスプレイ」→「スリープ」

「1分」or「2分」をお勧めします。

Screenshot_2016-01-04-10-58-46
Screenshot_2016-01-04-10-58-58

この設定をしておけば、画面がついたまま放置しても、設定した時間になると自動的に画面が消えてくれます。

3.省電力設定をする

「設定」→「電力管理」→「省電力設定」

「スマート」or「省電力」にチェックを入れます。

Screenshot_2016-01-04-11-08-06 Screenshot_2016-01-04-11-08-10

Screenshot_2016-01-04-11-11-39

※省電力にするとネットワークが無効になり、メールやLINEがリアルタイムで届きません。リアルタイムで受信したい場合は「スマート」を選びましょう

4.自動起動マネージャーで不要なアプリを無効にする

「設定」→「電力管理」→「自動起動マネージャー」

「ダウンロード済み」&「プリロード済み」

不要なアプリを無効にする。

Screenshot_2016-01-04-11-32-17 Screenshot_2016-01-04-11-32-22

Screenshot_2016-01-04-11-32-27 Screenshot_2016-01-04-11-33-05

普段使わないアプリはどんどん無効にしてしまいます。

5.Bluetoothをオフにする

「設定」→「Bluetooth」をOFFにする。

Screenshot_2016-01-04-11-04-53

普段Bluetoothを使わなければ、オフにしておいて全然問題ありません。

6.アプリの自動更新をオフにする(任意)

「Playストア」→「左上の三本線」→「設定」→「アプリの自動更新」

「アプリを自動更新しない」にチェックを入れる。

Screenshot_2016-01-04-11-55-15 Screenshot_2016-01-04-11-55-28

Screenshot_2016-01-04-11-55-37 Screenshot_2016-01-04-11-55-41

Screenshot_2016-01-04-11-55-58

※アプリの自動更新にはセキュリティに関するものもあるので、設定は任意でお願いします

7.位置情報をオフにする(任意)

「設定」→「位置情報」をOFFにします。

Screenshot_2016-01-04-11-49-07

マップ等の位置情報機能を使うアプリをお使いの方は、スルーしてください。

私は不要なのでオフにしています。

最後に

上記の設定をして、しばらく様子を見てみてください。

おそらくバッテリーの持ちも良くなっている事でしょう。

今回はZenfone 2 Laserの設定ですが、ノーマルのZenfone 2、Zenfone 5でも効果があるはずです。

 

また、今は安価で大容量のモバイルバッテリーが数多く出ているので、予備で持ち歩けば出先でバッテリー不足の心配は無いですね。

 

 - Zenfone, ガジェット系の話