越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

出産前に引越しを考える。広さを確保しつつ家賃も抑えられればベスト。

      2017/01/04

先日の記事でも書きましたが、来年、子供が生まれます。

http://echigo-money.com/ninshin/

今住んでいるアパートは2Kのメゾネットタイプなんですが、築年数は2年で浅く、そしてオール電化だったりして、色々と小洒落ているんですよね。

ただ、その分家賃が高くて、駐車場代込みで67,500円もするんです。

 

今までは二人だけでしたので、2Kあれば何とか生活できるレベルでしたが、子供が1人増えるとなると、かなり厳しいです。

そこで、嫁さんと相談して、出産前には引っ越そうということになりました。

 

スポンサーリンク

希望条件を考える

さて、引越しをするとなれば物件探しです。

探すにあたって、希望の条件を洗い出してみようと思います。

 

広さ:2LDK以上

家賃:6万円以下(駐車場代込み)

交通:特になし(車移動のため)

その他:ベランダ付き(嫁さんの希望)、僕専用の机を置くスペースが欲しい(ブログ書く用に)

 

今より広くて、且つ家賃も下げるわけですから、築年数が古くなるのは必至です。

でもまぁ、いつかは家を建てたいと思うので、仮住まいにお金なんてかける必要はありません。

上記の必要条件さえ満たしていればいいかなと思います。

 

なるべく早めに決めたい

今住んでいるアパートの契約更新は今年の12月なのですが、でもそれは名目上だけであって、その前後に引越しをしても全然問題無いそうです。余計なお金も発生しません。

出産予定日が来年早々なので、できればその前に、今年の秋頃には引っ越したいな〜と。

今は嫁さんがつわりで動け無いので、来月になって調子が良くなったら、何軒か見てこようと思います。

都会と違って良い物件は少ないと思うので、なるべく早いうちから行動して、良いところを探したいと思います。

賃貸物件って”縁”もありますからね。

 

まとめ

今住んでいるアパートはオシャレでキレイでショッピングセンターも近くにあり、ここら辺じゃいい値段の物件です。

ここにした理由は、嫁さんが関東から引っ越してきて、慣れない地で不便な場所は嫌だということで決めました。

ただ、もう1年半住んで大分慣れてきたし、これから子供も生まれるので高いところには住め無いということから、双方合意で引越しすることになりました。

これからは、身の丈に合わせて質素に慎ましく生活していこうと思います。

 - 家計簿の話, 引越し