越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

富裕層の増加に比例して、資産ゼロも増加している

      2017/01/04

昨日の記事で、1億円以上の資産を持つ富裕層が100万世帯を突破したと書きました。

 

http://echigo-money.com/fuyusou/

 

ですが、それに比例して資産がゼロの世帯も増加しているそうです。

2013年の統計ですが、資産を全く持たない世帯が日本全体の3割以上になっているとのこと。

 

アメリカなんかに比べれば、まだまだ格差は少ない日本でしたが、年々格差が広がっていっています。

最近の富裕層増加は、やはりアベノミクスの影響が大きく、株式等を持っていた世帯が恩恵を受けた様です。

 

まぁ、皆さん色んな事情がありますが、3割が資産ゼロってのは驚きです。

そんなに多くの家庭が自転車操業をしているのですね。

本当に大変な思いをして生活をしている家庭もあるでしょうが、身の丈に合っていない生活をしているダメな家庭も多いはずです。

そんな人たちに限って、投資で資産を増やした人を妬むんですよね。

 

よくテレビのインタビューで「アベノミクスの恩恵なんてない。給料だって全然上がらない。株をやっている人だけ儲かっている」なんて発言が目立ちます。

我々の様に投資をしている人から見ると、なんて滑稽は発言だろうと感じますよね。

だったら投資すればいいじゃんって、ツッコミたくなりますよね。

 

きっと、投資をしている人はお金を持っていて、一般庶民とは違うんだという先入観があるんだろうと思います。

いやいや違いますよ、投資なんて誰だってできるし、あんたたちが浪費しているのを横目に我々は節約して、投資資金を捻出しているんです。

現に、僕の周りも投資をしている人は皆無に等しく、無駄なお金の使い方をしている人ばかりです。

 

でもよく考えると、こうやって浪費をしてくれる人たちがいるから、企業は儲かって投資家も儲かるんですね。

彼らも好きで浪費をしてくれているわけですから、有り難くお金を使ってもらいましょう。

 - 投資の話