越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

人と違う行動すると、お金も時間も節約できる

      2017/01/04

最近、人と同じ行動をしていると、色んな面で無駄をしているな〜と感じます。

お金の面でもそうだし、時間だってそうです。

ちょっと思い付いた無駄を書いてみました。

 

スポンサーリンク

時間の面での無駄

スーパーの買い物

休日の午後に行くと、恐ろしく混んでいます。

駐車場は混んでて空きを見つけるのに時間がかかり、レジも混んでて何分も待たされます。

給料日のATM

大体いつも25日の給料日になると銀行のATMが大行列になっています。

しっかりお金の管理をしていれば、わざわざこの日にお金を引き下ろさなくても済みます。

 

お金の面でも無駄

ハイシーズンでの旅行

年末年始、GW、お盆、夏休み、シルバーウィークなどの大型連休だと、みんなが旅行に行くのでボッタクられます。

ちょっとシーズンをずらせば、半額くらいの金額で行けちゃいます。

流行り物の購入

ハイブリッド車は燃費がいいから買うんだ〜なんて人がいました。

正直、ハイブリッド車は高いので、普通のガソリン車との差額を燃費で補うには、10年もかかります。

だったら普通の車を中古で買えばええやんと。

 

まとめ

どうしても都合がいいように暮らしていくと、周りの人と同じ行動になってしまいます。

思い切って人と違う行動を心がければ、お金も時間も節約ができそうですね。

 

最近、「ゆう活」という言葉を聞くようになりました。

電車が混まない朝早くに出勤し、帰りも帰宅ラッシュ前に電車に乗れる。

こういう活動はもっともっと広まっていってほしいです。

みんながみんな同じ生活をするような社会だと、色んな無駄が生まれてしまいますからね。

 

 - 日常の話