越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

リクルートカードがまさかの審査落ち・・・からの大復活!!

      2017/01/04

SBIカードが改悪になり、新たなクレジットカードとしてリクルートカードの発行を考えていました。

http://echigo-money.com/recruit_card/

 

早速、8/5(水)に申し込みをしたのですが、8/8(土)に薄っぺらい封筒が届き、恐る恐る開けてみると紙切れが一枚入っているだけではないですか。

嫌〜な予感がして読んでみると、「お手続きさせていただいた結果、誠に恐縮ですが、カードの発行をいたしかねることとなりました」との一文が・・・

 

今までクレジットカードの審査落ちをしたことが無かったので、めっちゃ驚きました。

申し込んだのはリクルートカードのJCBだったのですが、JCBも含め今までのクレジットヒストリーは良好なはずでしたので、本当にがっかりです。

考えられるのは、先日NTTグループカード(VISA)を解約して直ぐに申し込んだから?

う〜ん、結局のところはよく分からないです。

何れにせよ、なんらかの原因があっての発行見送りなんですよね。

 

いや〜参った。

もう頭の中ではリクルートカードに切り替える気バンバンでしたので、どうしたらいいのか分かりません。

おとなしく半年待って、再度申し込みをしようか。

でも、SBIカードは10月からポイント還元率が0.5%に下がってしまうので、その前に切り替えたい。

 

そもそもリクルートカード(JCB)にしようと思った理由は、ポイント還元率が高いということと、nanacoにチャージしてもポイントが付与されるという点からです。

nanacoのチャージでポイントが付与されるのはJCBのみとばかり思っていたのですが、よーくホームページを見てみると、VISAでも付与されると書いてあるではないですか!

当然のことですが、JCBとVISAでは審査期間が違いますので、VISAで再度申し込んでもOKでは?と思い、審査落ちの手紙が届いたその日(8/8土)に再度申し込みをしました。

 

申し込みの3日後、リクルートカード(VISA)の発行元の三菱UFJニコスから審査終了のメールが届きました。

審査結果はメール本文には書いておらず、照会ページが用意されているので、恐る恐る確認してみると以下の文面が・・・

このたびは、リクルートカード(MUFGカード)をお申込みいただき、誠にありがとうございました。
さっそくリクルートカード(MUFGカード)の発送手続に入らせていただきます。カードの到着まで今しばらくお待ちください。

 

やった〜!カード発行してもらえる!!

クレジットカードの発行でこんなに嬉しかったことはありません(笑)

サラリーマンという職業は、ローンやクレジットカード等の審査に強いと勝手なイメージがあったので、余裕をこきすぎていました。

サラリーマンだってお金に無頓着な人も沢山いるわけで、支払いを遅延したり、中には破産してしまう人だっているかもしれません。

お金や信用に関する問題ですから、少し厳し目がいいんですよね。

 

とにかく良かった。

これで安心してSBIカードを解約できます(もちろんリクルートカードが届いてから)。

しかも今なら入会キャンペーンで7,000円分の入会ポイントがもらえます(リクルートカードプラスは10,000円分)。

早くカードが届かないかなと、今から楽しみです。

 - クレジットカード