越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

奥さんが1万3千円もする枕を買って超ビビった

      2017/01/04

今日、奥さんの新しい枕を探しに新潟市に行ってきたんですよ。

どうやら今使っている蕎麦殻の枕は、もう中身が粉々になって程度が宜しくないようなのです。

ここ最近、枕が合わなくて快眠できてなかったみたいです。

 

僕らが住んでいる田舎町には、いい枕が売っているデパートなんて無いので、新潟市まで行ったわけです。

その”いい枕”ですが、僕が思っていたのは高くても5,000円くらいだったわけですが、デパートに並んでいるのは1〜2万円もするんですよ。

高過ぎて超ビックリっす。

 

う〜わ、超たけぇ!!

こんなリッチな枕を買う人って、どんだけセレブよ?と思っていたら、奥さんが店員さんと話し始めて、枕で試し寝をしているではありませんか!!

いくつか試したところで、「これください」となった様です。

恐る恐る値段を見てみると、13,000円也

更に、2,700円の枕カバーを付けて、税込合計16,956円。

はぁ、うちの奥さんがそのセレブだったとは・・・。(ウソです、セレブでは無いです)

 

僕なんて、イオンで買った「布団4点セット(値段:7,000円位)」の中に入っていた薄っぺらい枕を、もうかれこれ6年近く使ってます。

これでも僕は快眠できるんですけどね。

 

奥さんは「10年と長く使うんだし、睡眠時間は人生の1/3の時間を占めるんだから、自分に合った良いモノを使うべき」という考えの様です。

まぁ、そう言われるとそうかもな〜と思いました。

たまたま僕は安くて薄っぺらい枕が自分に合っていて、ラッキーなわけなんですかね。

 

安ければ、ボーナスも出るし買ってあげようかと思いましたが、値段を聞いてそんな事も言えなくなりました。

早く金持ちになって、そのくらいの値段も躊躇なく買ってあげられる様になりたいものです。

 - 日常の話