越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

嫁が妊娠しました。出産費用についてアレコレ考える。

      2017/01/04

By: David

突然ですが、嫁が妊娠しました。

現在7週目という事で、つわり真っ最中でしんどそうです。

 

いつかできたらいいなといスタンスでしたので、準備らしいものは何一つしておりませんでした。

いざ妊娠がわかると、これから何をすればいいのかサッパリ分かりません。

 

調べてみると、妊娠から出産まで、ざっくり50〜100万円かかるらしいです。

でも、全部が全部を自分たちで支払う必要がなく、自治体や保険組合から補助金が出る様です。

 

一番大きなのが出産費用ですが、これは僕が勤めている会社が入っている健康保険から、42万円の出産一時金がもらえます。

そして、出産までの定期検診は、居住している市から妊婦健診票が14枚もらえるので、その回数分で収まれば無料です。

 

他には、マタニティ用品や、その他諸々がかかってくると思います。

これらは幾らになるか見当がつかないので、ざっくり10万円と見積もっておこうと思います。

 

出産一時金は、生まれた後にもらえる様なので、病院で支払う際は一時的に自分たちで払う必要があります。

これからかかる費用を概算すると、以下の様になります。

  • 出産費用 42万円
  • マタニティ用品+その他 10万円

 

合計で52万円位は、現金で直ぐに使える様に確保しておきます。

まだ予定日は決まっておりませんが、恐らく来年の2月頃になるかな〜との事です。

 

姉の子が2人いるので、色々とお下がりがもらえるのでは?と期待をしております。

全部を新品で揃えるのは勿体ないので、節約できるところはしていこうと思います。

 

これから楽しみも不安も両方ありますが、しっかり嫁をサポートしていきたいと思います。

 

 - 日常の話