やっぱり新潟は給料が少ない!?当ブログの検索キーワードでNo. 1でした。

記事をシェアしていただけると嬉しいです

このブログも、アクセス数を確認するために、Googleアナリティクスを導入しています。

ここ最近、あるキーワードでの流入が増えてきました。

スクリーンショット 2015-08-16 17.01.48

上記図は、アナリティクスで集計した流入キーワードですが、新潟の給料が少ないというキーワードが多いです。

普段、職場で「新潟の給料って低いよね」なんて会話は出ませんが、やっぱりみんな裏では思っているんですね。

実は、2014年の新潟県の平均年収は385万円で、全国で42位の低さです。

隣接している山形県・福島県・群馬県・長野県・富山県、全てに負けてます!

新潟って日本海側では、そこそこ栄えている県なので、全国でも真ん中くらいかな〜?と思ってましたが、下から数えた方が断然早かったです(苦笑)

確かに、私もUターン就職をする際、ハローワークで多くの求人を見たのですが、どれもこれも給料が本当に低いんですよね。

10万円台なんてザラで、20万円台前半いけばかなり良い給料なんですよね。

そして、30歳以上になると求人数もかなり少なくなります。

ハローワークに行ったら、みんな仕方なく薄給で働いているのがよくわかりました。

ハローワークは地元の中小企業の求人が多いです。

なので、私はハローワークに見切りをつけ、転職サイトを使って仕事を探しました。

やはり転職サイトはそれなりの給料の求人が多いんです。

ハローワークは自分で全て段取りしなくてはいけませんが、転職サイトは応募から面接まで色々と面倒を見てくれます。

効率よく、良い給料の仕事に就くために、転職サイトを使うのも一つの手だと思います。

私が使ってた転職サイトです。

リクナビNEXT

typeの人材紹介

スポンサーリンク

記事をシェアしていただけると嬉しいです

スポンサーリンク