子供の教育資金は「妻のNISA口座」と「ソニー生命の学資保険」のハイブリッドでいくことにしました

記事をシェアしていただけると嬉しいです

いよいよ今月は児童手当の支給日です。
児童手当って毎月支給ではなくて、4か月分がまとめて支払われるんです。
父親の口座に振り込まれるのですが、このお金は当然全額を教育資金に充てようと考えております。

子供が将来どんな道に進むかわかりませんが、私立の4大に進むと仮定して準備をしていきます。
ではどうやってその資金を用意するか考えていましたが、大体の事は決まりました。

その① 妻のNISA口座を活用
今現在、妻はNISA口座を開いていないので、その枠を使うことにします。
ジュニアNISAもあるのですが、これは子供が18歳になるまでは原則引き出せないという難点があり、それだった妻のNISA口座の方がいいなと思いました。
ちなみに積み立てる銘柄は「eMAXISバランス(8資産均等型)」これ一本とします。
毎月2万円ずつ積み立て、年利約5%を目論み、17歳で700万円を目指します。パフォーマンスがよく、それ以前に700万円に達した際は、その時点で解約して、残りは現金を積み立てることとします。

その② ソニー生命の学資保険
はっきり言って、こっちは超安全資産で、18歳の入学時に確実にある程度の現金を確保するためです。
毎月約1万5千円を積み立て、15歳(中学3年生)まで払いこみます。
それで得られるのが300万円です。
15年の利率が10%です。年利じゃないですよ、15年利が10%です。
どひゃ〜

まぁ、そんなこんなで来月から運用開始していきます。
自分の老後資金じゃないので、ミスったら大変なことですが、その時は自分のポケットマネーでカバーします。

スポンサーリンク

記事をシェアしていただけると嬉しいです

スポンサーリンク