妻のクレジットカードがゴールドカードになっていた

記事をシェアしていただけると嬉しいです

みなさんにとってはどうでもいい話ですが、妻のクレジットカードがゴールドカードになっていました。

妻には、自分が使っているリクルートカードの家族カードを渡しているのですが、それとは別にエポスカードを持っています。
そのエポスカードは独身時代から長いこと使っているそうで、年会費永年無料のゴールドカードのインビテーションが届いたそうです。

私はクレジットカードにステータスなんて必要なし!無料カードで十分!の考えですが、無職の妻が空港ラウンジを無料で使えるゴールドカードを持っていると、多少なりと羨ましさを感じます。

ただ、今回は年会費が永年無料なので何も言いませんが、これで年会費がかかるのであれば、そんな見栄っ張りのためだけに勿体無いと言っていたでしょう。
私も以前、三井住友カードを使っていた時は何度かゴールドのインビテーションが来ました。三井住友カードのゴールドだなんて、持ってたらカッコいいなと思いましたが、ただの見栄の為だけに年会費を1万円も払うのはバカバカしいと思い、捨ててました。

人間は見栄っ張りな生き物なので、いい車に乗ったり、いい服を来たり、周りに対して良い生活をしているとアピールしたがりますが、そんなくだらない事をして自分の首を締めて何が楽しいの?という感じです。
良い生活は金持ちがする事であって、庶民が背伸びしてするもんじゃありません。

スポンサーリンク

記事をシェアしていただけると嬉しいです

スポンサーリンク

コメント

  1. 定年まであと10年 より:

    クレカは作れるとき作っといたほうがいい....かも。
    私なんか定年になれば無職ですよ。
    仕事が有ってもバイト程度...いざ、その時クレカ作れるか?と。
    取りあえず維持費かからないなら(少ないなら)作るだけ作っておいたほうが無難かも。
    現金主義なら別ですが。

    • 越後リーマン より:

      確かにカードは信用の対価ですから、無職での発行は厳しいですよね。
      今、家族で2種類のカードを持っているのですが、正直1種類にしたいところです。(1枚は嫁が独身時代から使っているもの)
      これから家を建てる際にきっとローンを組むと思うので、その際にカードの限度額が借り入れ扱いになるので、審査に不利になってしまうのを懸念しています。