越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

日本の富裕層は100万世帯を超えた。先ず自分はアッパーマス層を目指そう

      2017/01/04

日本って、富裕層が100世帯以上もあるんですね。

ここ数年で資産を増やしている人がかなり多いみたいです。

やはりアベノミクスの影響が大きく、もともと準富裕層だった人達が株式等で金融資産を一気に増やしたのが大きな要因とのことです。

http://www.nri.com/Home/jp/news/2014/141118.aspx

 

富裕層といっても、何を以ってそう呼ぶのか、定義がないと分かりませんよね。

世間で言われるお金持ちの定義は以下の様です。

超富裕層:純金融資産5億円以上

富裕層:同1億円以上5億円未満

準富裕層:同5,000万円以上1億円未満

アッパーマス層:同3,000万円以上5,000万円未満

マス層:同3,000万円未満

 

自分はこの中のどこかというと、まだまだ底辺のマス層におります。

金持ちになりたいという大局的な野望は常日頃から持っていますが、「いつまでにいくら!」というような明確な考えはありません。

正直、このままサラリーマンをして、毎月一定額を投資信託で運用していても、資産が1億円以上の富裕層になれるのは、結構厳しい様な気もします。

 

だからと言って、リスクの高い商品に手を出して大事な資産を失うのも馬鹿げています。

急に億万長者になるなんて、宝くじを当てない限り無理ですので、段階を追って目指そうと思います。

先ずは節約してより多く投資資金を捻出して投資に励み、3,000万円のアッパーマス層を目指そうと思います。

 

ざっくり考えた僕のマネープランがこちらです。

現在〜39歳・・・3,000万円の資産達成 アッパーマス層

40歳〜44歳・・・5,000万円の資産達成 準富裕層

45歳〜49歳・・・1億円の資産達成 富裕層

 

50歳までにはリタイアしたいなと思っています。

肉体的にもその頃が限界な気がしまして(笑)

 - 投資の話