越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

FP3級を受験してきました!

      2017/03/06

先週の日曜日、FP3級を受験してきました。

前から受けようと思ってはいたものの、仕事が忙しいという理由をつけて受けてきませんでした。
僕自身、お金に関する事はとても興味があるので、FP試験の勉強したら絶対役立つはずなんですよね。

昨年の暮れに、ふと「何かにチャレンジしたいな」と思ったんですよね。
ここ最近は単調な生活を繰り返すだけで、何かをやり遂げるという達成感がなかったので、「よし、FPの資格を受けてみよう!」と思ったわけです。

周りのブロガーさん達も、結構持っている人が多く、仕事のためというわけではなく、自分のためにという方が殆どだと思います。
小学校から大学まで学んできましたが、高校の商業科や大学の経済学部じゃない限り、なかなかお金に感して学ぶことってないですよね。
でも、人間の生活ってお金のやりくりがとっても大事で、生きていく上で勉強しなくちゃいけない大事なことだと思います。

FP(ファイナンシャル・プランニング技能士)の資格は1〜3級まであり、私は一番簡単な3級を受けました。
当然、受験するにあたってネットで色々調べたのですが、3級は超簡単で一週間勉強すれば誰でも受かるレベルだそうです。
合格率を見てみると、私が受験したFP協会の方は大体7〜8割は合格といったところです。
ですが、学科試験と実技試験の2科目があるので、両方同時合格の確率となるともう少し下がると思います。

受けると決めたからには頑張ろう!と当初は思っていたのですが、年をとると何でも億劫になり、なかなか重たい腰が上がらないんですよね。
試験は1月22日だから、1月に入ってからでいいだろうと先延ばし先延ばしにして、気付いた時には本当に1週間前になっていましたw
「やばい!」とお尻に火がつき、一週間前になってようやく勉強を始めたのですが、参考書を開いてびっくり!こりゃ難しいわ・・・
でもやるっきゃないので、一週間前の土日と平日の夜1時間くらいを使って何とか参考書1冊分を終えました。
試験前日の土曜日は嫁と子供の相手は一切せず、もくもくと勉強していました。こんなに勉強したのは10年以上ぶりです。

試験当日は雪が降っていましたので、早起きして出発しました。
試験会場に着くと、思った以上のたくさんの人がいて、20〜30代の人が多かったですが、40〜50代くらいの人も結構いたと思います。
試験が始まるまで、皆さんもくもくと勉強していて、隣の席の人は参考書にマーカーを引いたり付箋をたくさんつけていたので、きっと一生懸命勉強してきたんでしょう。僕なんで一週間前に初めて、参考書は一巡しかしていないので、参考書は超きれいなままでしたw

午前が学科試験、午後が実技試験といった流れで、分からない箇所もいくつかありましたが、マークシート方式なので、一応全部埋めてきました。
当日の夕方、FP協会のホームページで模範解答が開示されるので、自己採点をしてみると、あまりいい点とは言えませんが、無事に合格できたかと思います。
いくら簡単な試験とは言え、ど素人にとってはちょっとやそっとでは覚えられないので、もっと計画的に余裕をもって挑めばよかったと反省しました。

一週間前から、嫁と子供の相手を全然していなかったので、帰りにケーキを買ってきました。
終わった達成感と開放感から、とっても美味しく頂けました。

実際に受けて見て、仕事で必要なくても、生きていく上でとても勉強になることが多かったので、受験してよかった思います。
確かに一週間勉強すれば何とか合格はできると思いますので、興味のある人はぜひ受けてみてください。
でも、最低一ヶ月は勉強した方がいいですよ。(僕がいうのも何ですが・・・)

参考までに僕が使った参考書を紹介します。
分かりやすくて良い参考書でした。

 - FP受験