越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

痛い出費。車のマフラーが壊れて修理したら5万もかかった。

      2017/01/04

JamesDeMers / Pixabay

いや〜痛すぎる。

どうも、こんにちは!越後リーマンです。

 

今乗っている車のマフラーが壊れてしまいました。

先日、高速を降りて信号待ちをしていたら、何だか自分の車から異音がしてるんですよね。

もうなんというか、暴走族かってくらいの音量でした。

高速に乗っているときは、周りもうるさいし、自分も走っているから全然気づかなかったんですよね。

 

でも、実は心当たりがあって、前回の車検時に「マフラーが穴あきそうです」って、ちゃんと指摘されてたんです。

でもケチな私は、別に大丈夫っしょ、しばらくは問題無いはずと、ほったらかしにしてました。

 

さすがにこんな状況で乗り続けるのはマズイので、車検を受けたところに持って行きました。

見てもらったところ、「あ〜完全に折れてますね」とのこと・・・

車によってでしょうけど、私の車は、フロントマフラー、センターマフラー、リアマフラーの3つに分かれていて、そのうちセンターとリアがダメになってました。

 

溶接で応急処置することもできない様で、新しいマフラーを用意して取り替えるしかないそうです。

そこで提示されたのが以下の三つでした。

  • 新品(純正)
  • 新品(社外)
  • 中古品

純正は安心感がありますが、やっぱ高い!

中古品はめっちゃ安いけど、他の車から取り外してくるから、同等程度に劣化しているので長持ちしないとのこと。

それで結局は、新品(社外)にしました。純正に比べてほんの少し安い程度ですが、少しでも安くしたかったんです。

お店の人が言うに、性能はほとんど一緒のことでしたので。

スポンサーリンク

修理にかかったお金

それで修理をしてもらい、かかった金額は49,075円!!

うわ〜痛いわ〜

予想外の出費で5万も飛ぶと、さすがにつらいです。

 

新潟の道路は、消雪パイプから地下水が出てたり、塩化カルシウムを撒いてたりと、車の寿命を早める要素が多いんですよね。

もうこればっかりは、しょうがないことなんです。

今日はそんな話でした。

 - 日常の話