wordpressユーザーにオススメ!「BackWPup」と「Dropbox」で無料で簡単にバックアップを取る方法

記事をシェアしていただけると嬉しいです

こんにちは、越後リーマンです。

wordpressでブログをやっている皆さん、バックアップ取ってますか?

私も今まで取っていなかったのですが、ここ最近いろいろとカスタマイズをしており、せっかく変更した内容が飛んでしまったら怖いな〜と感じ、バックアップを取りました。

カスタマイズしてなくても、せっかく書き溜めた記事も、いつ何時にポーンと飛んでしまうか分かりませんので、バックアップする事をオススメします。

「BackWPup」というプラグインと、「Dropbox」があれば簡単にバックアップできるので、その方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

用意するもの

Dropboxはクラウド型のストレージサービスです。

無料で使える容量が2GBもあるので、今回のwordpressバックアップで使っても全然事足ります。

インストール方法

手順その1 BackWPupをインストールする

wordprssの管理画面 - プラグイン - 新規追加から「BackWPup」で検索

スクリーンショット 2015-05-16 23.34.10

インストールしたら有効化します。

手順その2 新規ジョブを追加する

管理画面の左側メニューから「新規ジョブを追加」を選びます。

スクリーンショット 2015-05-16 23.42.58

スクリーンショット 2015-05-17 0.10.04


「ジョブ名」

任意の名前を入れます。私は「wordpressバックアップ」にしました。

スクリーンショット 2015-05-16 23.46.06


「ジョブタスク」

バックアップしたいものを選びます。私は全部に付けています。

スクリーンショット 2015-05-16 23.46.21


「バックアップファイルの作成」

アーカイブ名はそのままでOKです。

アーカイブ形式は、WindowsだとZip、MacだとTar GZipです。

スクリーンショット 2015-05-16 23.52.21


「ジョブの伝送先」

「Dropboxにバックアップ」にチェックします。

スクリーンショット 2015-05-16 23.58.28


「ログファイル」

ログの送信先メールアドレス、メールのタイトルは任意のものを入れてください。

スクリーンショット 2015-05-16 23.58.54

最後に「変更を保存」を押します。

手順その3 スケジュールを設定する

スクリーンショット 2015-05-17 0.14.08


「ジョブの開始方法」

「Wordpressのcron」にチェックします

スクリーンショット 2015-05-17 0.10.57


「実行時間をスケジュール」

スケジューラタイプは「基本」でOKです。

スケジューラは好きに選べます。私は「毎週 日曜日 3:00」にしましたので、1週間に1回寝ているうちに作業してくれます。

スクリーンショット 2015-05-17 17.48.41

最後に「変更を保存」を押します。

手順その4 Dropboxと連携する

スクリーンショット 2015-05-17 0.20.47


「Dropboxのアプリへのアクセス」は、右の「Dropboxのアプリ認証コードを取得」を押せば認証ページが表示されます。

「Dropboxへのフルアクセス」は、右の「フル認証コードを取得」を押せば認証ページが表示されます。

スクリーンショット 2015-05-17 0.21.31

「許可」を押します。

スクリーンショット 2015-05-17 0.24.19

「認証コード」が表示されますので、上記の入力欄に入力します。

スクリーンショット 2015-05-17 0.24.41


「バックアップ設定」

「コピー先フォルダ」を入力します。予めDropbox側で同名の空フォルダを作成しておく必要があります。

スクリーンショット 2015-05-17 0.31.52

最後に「変更を保存」を押します。

これで全ての設定は完了です。

最後に

私は「エックスサーバー」という評判の良いサーバーを使っていますが、いつ何が起こるかわかりません。

まぁ大した記事もありませんが、せっかく今まで書いた記事が無くなってしまったら、やっぱりは悲しいです。

もしそんな事が起こっても、バックアップさえ取っておけば助かります。

まだ設定していないブロガーさん、万が一に備えてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事をシェアしていただけると嬉しいです