越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

そんなバカな!?電気代が2ヶ月連続で1万円越えてしまった

      2017/01/04

By: Mary

どうも、越後リーマンです。

 

スポンサーリンク

5月の電気代が、まさかの1万円越え

今日、家に帰ると5月分の電気代の検針票が机の上に乗っていました。

さて、今月は目標達成できたかな〜♪と張り切って見てみたら、まさかの10,245円!!

※目標値は8,000円

 

今月はゴールデンウイークで何日か家を空けてたし、エアコンだって殆ど使っていないはず。

とにかく「何でやねん!」って感じです。

 

明細を見てみると、昼間の電力が普段より高めなんですよね。

でも、昼間は誰もいないはずなので、何かがおかしい。

 

あと、「再エネ発電賦課金」ってのもいつもより高い。

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」に電気のご使用量を乗じて算定し、電気料金の一部としてご負担いただきます。

これは以前の記事でも書きましたが、「風力発電・地熱発電・水力発電」等の再生可能エネルギー発電を普及させる為に、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る費用を利用者に負担してもらう制度なんです。

つまり、再生エネルギーを東北電力という仲介業者を経て買っているという事になりますね。

間に余計なのが入っているから、絶対に直で買うより割高でしょうね。

 

2016年4月からの電力自由化に期待

ご存知だったでしょうか、来年の4月から日本もとうとう電力が自由化され、今まで選択する事ができなかった電力会社を選ぶ事ができる様になります。

調べてみたとろ、今のところ新規参入する電力会社は600社以上と言われております。

 

多くの会社ができれば当然価格の競争だってあるでしょうし、切磋琢磨して技術が向上し安価に電力を作り出せる様になるかもしれません。

自然エネルギーだけの会社もあるでしょうし、そういったところの価格は割高になるかもしれませんが、環境問題に敏感な人は割高でも買うのでしょうね。

 

今までみたいに何も選べずに、決められた価格で請求が来る時代は早く終わって欲しいです。

 

最後に

先月と今月の高い電気代の理由は分かりませんでしたが、とりあえず来年4月までは節電して、なるべく東北電力の利益に貢献しないように頑張ります。

それにしても利権商売って楽に稼げていいなぁ・・・

以上、民間サラリーマンの戯言でした。

 - 家計簿の話, 電気代