越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

「うちのテレビはNHK映らないんです」と言える時代になった

      2017/01/04

先日、NHK受信料の支払いは義務かどうかという記事を書きましたが、そもそもNHKを映さないという機器が出てきました。

その名も「iranehk(イラネッチケー)」。

 

この機器は筑波大学視覚メディア研究室が開発したもので、関東広域圏で使用される26ch(NHKEテレ)、27ch(NHK総合)の周波数帯域を遮断するフィルターです。

これを使っていれば、もう集金人が来ても「うちのテレビはNHK映らないんですよ」と言えますね。

 

いやはや、とうとう出て来たなという感じです。サスガ!

NHKを見たくない人にも「受信できる機器があるんだから受信料を支払いなさい」といった、詐欺まがいの商法ができなくなりますね。

そもそも、ちゃんと払っている人が不公平だと言うのなら、金を払わなければ見せない様にすればいいじゃん。

小学生でも理解できるオハナシですよね。

 

今現在出ているものは、BS用と地上波用(関東広域圏)で、Amazonで購入することができます。

私も見てみましたが、かなり話題になっていることもあり、現在在庫切れとなっていました。

わざわざお金をかけて見れない様にするのもオカシナ話ですよね〜!

不思議な世の中です。

 - 日常の話