越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

家計簿をつけるようになってから無駄遣いが激減した

      2017/01/04

30歳になってから、とてもお金にシビアな性格になりました。

毎月、項目ごとに予算を設定して、エクセルで家計簿を付けてます。

 

もともと面倒臭がり屋な性格でしたが、予算を設定したことにより、ゲーム感覚で帳簿付けが出来てます。

予算を達成できたら素直に嬉しいですし、達成できなかったら悔しくて、また来月は頑張ろうという気になります。

 

スポンサーリンク

家計簿は消費の抑制効果もある

当初の目的は、毎月何にどれくらいお金を使っているかを見るためだったのですが、消費の抑制効果もあると最近気づきました。

家計簿を付けていると、「娯楽費はもう幾ら使っているから、これを買ったらオーバーするな」といった具合に、余計な出費を抑えてくれるようになります。

 

家計簿を付ける前は、あるだけお金を使ってしまっていたので、お金の減りも激しかったと思います。

これが家計簿を付けるだけで、出費をコントロール出来るようになったのは大きな発見です。

 

家計簿付けは面倒だと思われがち

私も始めるまでは家計簿は面倒くさいと思っていたのですが、今は便利な家計簿ツールが揃っているんです。

私は次の2つのツールを使って家計簿管理をしています。

 

①家計簿アプリ「Zaim

スマホ用のアプリで、カメラでのレシート読み取り機能を使うと、お店・カテゴリ・内訳金額・合計を瞬時に読み取ってくれて、月の終わりに集計を確認すれば、どの項目を幾ら使ったが一目瞭然で分かります。

これらを自分で作ったエクセルの家計簿に入力するだけで完了です。

本当にめっちゃ楽です。

 

②オンライン家計簿「マネーフォワード

銀行・クレジットカード・証券会社・年金など、お金に関するサイトに一括ログインしてくれて、資産状況が一目で確認できます。

各サイトに、わざわざ一つずつログインして確認する必要がなくなり、かなり時間短縮できます。

過去記事でも紹介してますので、良かった見てください。

http://echigo-money.com/20150209/

 

まとめ

家計簿をつけたら、無駄な出費を抑えられる様になって、明らかにお金の貯まりが良くなりました。

面倒臭がり屋な性格ですが、便利なツールのおかげで、2年も続ける事が出来てます。

今では節約とオンライン家計簿の資産確認が趣味になってしまいました(笑)

これからも、楽しみながらお金の管理をしていきたいと思います。

 - 家計簿の話, 節約の話