越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

「『大地の芸術祭』越後妻有2015冬」に行ってきました

      2017/01/04

昨日は天気も良く、春らしく気温も暖かかったので、少し遠出してきました。

丁度、新潟県十日町市で「大地の芸術祭」2015冬が行われていたので、行ってきました。

IMG_1042

(写真:メイン会場「キナーレ」入口)

 

スポンサーリンク

大地の芸術祭とは?

新潟県外の方は知らない人も多いと思いますので、簡単にご説明したいと思います。

「大地の芸術祭」とは、越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)で3年に1度開催される、国際的な芸術祭です。

2市町にまたがる大きな規模で、町の至る所に芸術作品が展示されています。

ある展示品は「田んぼ」の中にあったり、はたまた廃校になった小学校にあったりと、型に当てはまらない見て楽しい行って楽しい芸術祭です。

 

詳しくは、公式HPをご覧頂ければと思います。

 

風船人間現る!?

昨日3月7日は、フランスのダンスパフォーマンス集団「カンパニーディディエ・テロン」が来ており、運よくパフォーマンスを見る事が出来ました。

IMG_1046

 

風船の様に膨らんだコスチュームを着て緩~いダンスを見せてくれ、日本人では思いつかないような面白く芸術的なパフォーマンスでした。

IMG_1048

 

田舎のお爺ちゃんお婆ちゃんも沢山来ていたのですが、きっと彼らには変な外人さんにしか見えなかったでしょうね(笑)

私も正直な感想は、後ろ姿は「太ったおばさんのストレッチ体操」にしか見えなかったです(失礼)

 

他にも楽しいイベントが沢山

上記以外にも、様々なイベントがあって、一日楽しむことが出来ます。

 

他には、巨大な円柱の風船の中に入って、ゴロゴロまわりながら遊ぶものがあったり

IMG_1041

 

巨大なテーブルフットボールなんかもありました

IMG_1038

 

まとめ

今回の「大地の芸術祭」2015冬は、2015年3月7・8日の2日間だけの開催なので、我々みたいに1日だけふらっと行っても、時間的に全てを見る事が出来ないです。

美術系の学校の修学旅行の生徒さんも結構いて、そういう人たちみたいに2日間じっくり時間をかけて回るのがいいと思いますね。

今年の夏には、その3年に1度の「大地の芸術祭」が開催されるので、ぜひ行きたいと思います。

 

春先のいい天気の中、芸術鑑賞をするのも良いものです。

久しぶりに日常とは異なる空間で時間を過ごし、いい気分転換になりました。

 - 新潟の話