越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

もう少しで自動車保険の満期です。すんなり更新せずに見直しました

      2017/01/04

car

もう少しで自動車保険の満期がやってきます。

3月24日が自動車保険の満期なので、今の保険会社(ソニー損保)から「更新お願いします」的なダイレクトメールが既に2通も届いております。

自動車保険の見直しは、色々考えなくてはいけないので面倒ですが、今の自動車保険は月に7,520円もかかっており、家計を大いに苦しめていますので見直しは必須ですよね。

 

相互リンクして頂いているモッティーさんが、自動車保険の一括見積をして保険会社を乗り換えた記事を書いていたので、参考にさせて頂きました。

参考ブログ:自動車保険を一括見積もりしてソニー損保からSBI損保に変更!|もっとお金の話がしたい

 

そこには大変興味深い内容が書かれておりました。

その契約年度中の追加保険料はありませんが、次年度も継続する場合には前年度の実質走行距離区分での契約になるのです。

つまり、翌年の保険料が高くなる。走行距離超過分が加算されるようなイメージなんです。。

えー!?知らなかった・・・

実は、現時点で契約分の年間走行距離を大幅にオーバーしているので、次回は間違いなく高くなってしまいます。

もう時間が無い、早めに情報収集せねば!

 

スポンサーリンク

そして私も一括見積をとってみました

NTT if(NTT系列)を使って一括見積をすると「その場で保険料がわかる」様なので、早速やってみました。

0002

(クリックすると拡大します)

 

おお!確かにネット自動車保険の有名どころが一発で比較できて便利ですね。

ちなみに入力した条件は以下の通りです。

  • 本人・配偶者限定
  • 車両保険あり(一般条件)
  • 対人無制限
  • 対物無制限
  • 人身傷害無制限

 

この条件で見積もったところ、チューリッヒが最安値でした。

チューリッヒかぁ・・・

チューリッヒねぇ・・・

う~ん・・・

 

実は、ある程度下調べをしており、チューリッヒは口コミ・評判を見て「無いな」と思っていたわけです。

いくら自動車保険は掛け捨てとはいえ、万が一に起こった際にやるべきことをやってもらわねば意味が無いわけですから、あまりにも評価の悪いところにはお任せできないです。

そうすると次の安値はSBI損保となりました。

SBI損保は、【価格.com】の2015年の総合満足度ランキングで1位となっており、色んなサイトを見ても評判がよく、コストパフォーマンスがかなりいいみたいです。

 

SBI損保で契約しました

安くて、評判が良くて、自身がSBIグループのヘビーユーザー。

もう難しく考える必要ナシです。

見積もって10分もしないうちに契約しちゃいました。

 

そしてなんと、今はキャンペーン中らしく、1,500円分の図書カードが貰える様です。

他の保険会社はCMをバンバン流してますから、経費が掛かってしまうので、こんな太っ腹は出来ないでしょう。

CMで大金使うより、SBI損保みたいにユーザーに優しい会社が評判を得るのは当然の事なんでしょうね。

 

これで、銀行、証券会社、クレジットカード、自動車保険がSBIとなりました。

投資はリスク分散が基本ですが、こちらは全然なってないですね(笑)

それぞれいいのを選んだら、必然的にSBIになったってわけです。

 

皆さんも保険の見直しをする際は、まず一括見積するのがオススメですよ。

今回私が利用した一括見積サイトは以下の二つです。

 

【価格.com】(公式サイト)

車検証は不要で、ざっくりと見積もりを取る場合はこっち

 

NTT if(公式サイト)

車検証が必要で、しっかりと見積もりを取る場合はこっち

 

 - 家計簿の話