越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

『現金払い・クレジットカード払い』を明確化しました

      2017/01/04

我が家では、毎月の予算を項目ごとに設定しています。

【食費】30,000円 【日用品】3,000円、【電気代】8,000円、・・・といった具合にです。

この中で、確実に”現金のみ””クレジットカードのみ”で支払う事が決まっている項目もあれば、”現金払い・クレジットカード払いがごっちゃ”になっている項目もありました。

なので・・・

 

スポンサーリンク

『現金払い・クレジットカード払い』を明確化しました

奥さんの現金払い

食費・日用品・奥さん小遣い

私の現金払い

交際費・医療費・夫小遣い

クレジットカード払い・口座引き落とし

電気代・水道代・灯油代・夫携帯・妻携帯・ネット料金・娯楽費・被服費・クルマ・保険・投資資金

 

余剰金の管理が簡単に

今まで現金払いとクレジットカード払いが混在している項目があったので、正直言って余剰金がどれくらいなのか面倒臭くて計算していませんでした。

以前書いた記事(参考記事:お金の管理図)で、余剰金が出た場合はサブ投資資金に充てると書いていたのですが、余剰金の管理が煩雑だったので、ちゃんとサブ投資に回していませんでした。

今回、現金払いとクレジットカード払いを明確化させたので、私が管理している現金で余剰金が出た場合は、月の最終日の夜に締めて、封筒に入れて管理する事にしました。

こんな風に↓

IMG_0964[1]

これでサブ投資資金もバッチリ確保できると思います。

ルール付けは必要

やっぱり、お金に対するルールを決めておかないと、なぁなぁになってしまうもんです。

特に、クレジットカードを使われている方は家計簿付けが煩雑になりがちなので、ビシッとお金の流れのルールを決めた方が良いですね。

これからも、スマートにお金と向き合っていこうと思います。

 - 家計簿の話