越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

キーボードがきかないのでChange Keyで配列を変えてみた!

      2017/01/04

keybord

いや~調子が悪い。

何がって、自分のノートパソコンの調子がすこぶる悪いんですよ。

キーボードの「C」「V」「N」がきかないんです!!

ちょっとパソコンに詳しい方なら、この「C」と「V」が使えない辛さは分かっていただけると思います。

 

Windowsはショートカットキーがあって、「Ctrl(コントロール)キー+C」でコピーが出来て、「Ctrl(コントロール)キー+V」で貼り付けが出来るんですよ。

このブログを書いたり、サイトの構築で本当によく使うキーなので、この2つが使えないのは致命的なんですよね。

参ったもんだ。

 

スポンサーリンク

とりあえずキーボードの配列を変えてしのいでます

もう仕方がないので、「Change Key」というフリーソフトでキーボードの配列を変更してしのいでます。

このソフトは、もともと配置されているキーを、他のキーに置き換えをしてくれるソフトです。

例えば下の画像の様に、「Alt」だったキーを「C」に、「無変換」だったキーを「V」に、「変換」だったキーを「N」に、簡単に変更する事ができます。

0002

 

ダウンロード方法

フリーソフトの百貨店「窓の杜」でダウンロードできます。

ChangeKeyのダウンロードはこちら

もちろんフリーソフトなので無料です

 

使用方法

①まず、ダウンロードが終わったら解凍してフォルダを表示します。

②「ChgKey.exe」を右クリックして「管理者として実行」します。(レジストリをいじるので管理者で実行する必要があります)

③新たに配置したい場所のキーを最初にクリックする。

(今回は「Delete」キーの場所を「Esc」に変える)

0005

④もう一つキーボードが立ち上がってくるので、割り当てたいキーをクリックする。

0007

⑤そうすると、「Esc」だったキーが「Delete」に置き換わります。

0010

⑥最後に、上の「登録」から「現在の設定内容で登録します」を押して「再起動」すれば設定完了です。

 

最後に

まぁ、これは応急処置なので、修理に出すか思い切って新しいものを買った方が良いですね。

私のパソコンなんて、VISTAのメモリ2GBなので、もう買い替え時なんですかね。

いよいよMacデビューしちゃおうか、気持ちが揺らいでます(笑)

 - 日常の話