越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

積立ファンドを決定しました

      2017/01/04

今日は雪が降って寒いので、一度も外に出ませんでした。

こんな日は家で考え事をするのに最適ですね。

そこで、来年初から積立を開始する予定のインデックスファンドを選定していました。

先輩ブロガーを参考にさせて頂き、「三井住友TAM、eMAXISシリーズ、EXE-iシリーズ、野村、日興」の中から厳選しました。

そこで決まったのがこれです。

スポンサーリンク

日本株式

日本株式は、三井住友TAMの「日本株式インデックスe」にしました。

eMAXISと比べ、信託報酬が低い上、1年リターンも高いからです。

先進国株式

外国株式は、三井住友TAMの「外国株式インデックスe」と、UFJの「eMAXIS先進国株式インデックス」です。

低コストが売りの「EXE-i」は、7月に公表された実質コストを見ると、外国株式インデックスeより高くつき、リターンもこの中では最低でしたので外しました。

新興国株式

「EXE-i」は高コストですが、リターンが最強でしたので、採用しました。

日本債権

「日本債権インデックスe」が最低コスト・最高リターンで、異議なし満場一致で決まりです。

先進国債権

「日本債権インデックスe」が最低コスト・最高リターンでした。

三井住友TAM、債権に強いんですかね。

外国REIT

野村の「外国REIT」にしました。

三井住友TAMと同コストでしたので、1年リターンの成績が良かった野村にしました。

0007

 

しばらくはこれで運用をしてみようと思います。

EXE-iシリーズは、今後コストが下がる事も予想されるので、状況に応じて組み替えていこうと思います。

早く自分のポートフォリオを眺めながらニヤニヤしたいものです。

 - 投資の話