越後で暮らす

新潟在住30代サラリーマンのブログ。株式投資やネット副業で資産を増やす過程を書いてます。

日曜午後のマッタリ時間

      2017/01/04

日曜の午後、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は家に引きこもり、コーヒーを飲みながら本を読んでおります。

IMG_0918[1]

スポンサーリンク

読んでいる本はこちら

「3000万円をつくる投資信託術」/竹川美奈子 著

多くのインデックス投資のブロガーさんが良書と紹介している本です。

先日、携帯をauからDocomoに変える際、auのポイントが700円ちょっと分あったので、そのポイントを使い切る為に買いました。

サラリーマン向けの内容

もう読まれている方も多いと思いますが、確かに読みやすく、サラリーマン(勤め人)向けの内容でした。

我々サラリーマンは日々の相場をチェックしながら、日中に売買注文する事は中々できません。

そこで、投資信託・ETFを利用した長期運用スタイルがいかにサラリーマンに適しているかを再確認させてくれる内容でした。

本の帯に書かれていた「シンプル投資」7ヶ条

その1 世界にまるごと分散投資する

その2 10年以上の長期で考える

その3 福利効果をいかす

その4 なるべく早めにスタートする

その5 コストにこだわる

その6 コツコツ積み立てる

その7 数年に1回は見直す

インデックス投資家にとっては基本中の基本の内容ですが、確かにこれを守って投資を行っていけば、過去の実績が証明するように、必ず資産を増やすことが出来ます。

他の収入も確保する

やはりサラリーマンは毎月決まった額しか収入がありません。

本の中で、毎月一定の積立額を確保する事が書かれていますが、私はその他に、ネット副業で得た報酬も投資に回すように実践しています。

今の時代、こうやってブログに広告を貼ったり、ミステリーショッパーをやったり、アンケートサイトで稼いだりと、稼ぐ方法はいくらでもあります。

投資に回すお金が多ければ多いほど、リタイアの日は近づきます。

まとめ

将来、軽井沢の小さな別荘で時間を持て余す日々を想像しながら、投資のお勉強をしていた日曜の午後でした。

ではまた。

 - 投資の話